有限会社トミーウォーカーの「無限のファンタジア」で活動している、ウィルア(a06858)の雑記です。 意味不明ーな方は回れ右して下さいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完全に背後さん視点のお話。



ついに、っていう感じが。
終わっちゃうんだねー。


何してるんだろうなー、ウィルア。
冒険者としてのお仕事しなくなってからは、小さい共同住宅(アパート?)で、
普通に暮らしてると思うんですよ。本当に普通に。
近くのお店で普通に働いたり、インテリアに凝ってみたり、花を育ててみたり、
友達もできて、お茶したり、一緒に出かけたり。
冒険者時代の友達とは、たまーに連絡取り合ってて、年に一回ぐらい会ってる。時々、デートしたり。
それで、普通に歳を重ねて、普通より少し早いぐらいに死んじゃうんだろうな。
そういう、何気ない楽しみや幸せを作る生活が凄く楽しい。
冒険者より性に合ってるんじゃないかなー。
なんとなーく考えてた、彼女の未来。


狐の人は、冒険者に飽きてから、一回ふらっと旅に出た。
気が済んだ頃というか、数年かかって決心して、
冒険者になる前に住んでた町に戻って、昔お世話になった人に会って、
やり残したことをやって、謝りたい人に謝って、怒られた。
人としてちゃんと暮らしてる。
髪はばっさり。ネックレスも外して、逃げるのやめた。
いつの間にか結婚して、子どもとかいる。3人ぐらい居る。
きっと、子どもにも奥さんにも凄く甘い。



はっぴーえんど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。